女性ホルモンに合わせてダイエット

女性ホルモンに合わせてダイエット

 

みなさんはダイエットをするときに生理周期に合わせてダイエットするということをしたことがありますか。女性は生理周期によって痩せやすい時期と痩せにくい時期があるため、痩せやすい時期にダイエットを行うと効率良くダイエットが進みます。生理周期は、生理が終わった後に「卵胞期」があり生理と生理の間位の時期が「排卵期」、生理前が「黄体期」という感じでホルモンバランスが変化していきます。生理が終わってからのおよそ1週間の間は排卵期と言って、エストロゲンという女性ホルモンが多く分泌される時期です。女性が最も体調の良い時期で、代謝が良くなり、食欲も抑えられるので、最もダイエットに最適な時期です。逆に生理前の黄体期は、体重が増えやすく食欲も増加して体調があまり良くない時期になります。女性ホルモンに合わせてダイエットをするなら、生理が終わった直後からおよそ1週間の間の卵胞期に行うのがオススメです。代謝が活発になるため、有酸素運動を行うとカロリー消費しやすくなります。軽い運動で汗を流したり、食事制限をしたりアクティブに過ごしましょう。また、黄体ホルモンが多く分泌される、月経前は女性によっては甘いものが食べたくなったり、過食になる傾向があります。最低限、食べ過ぎないようにセーブできればダイエット効果が上がるとも言えます。

 

オルビスのプチシェイク、安いのはどこ?