リバウンドの危険性

リバウンドの危険性

 

リバウンドとは、ダイエットに成功して痩せたのにもかかわらず、食べ過ぎてしまい、以前太っていた頃と同じ体重やそれ以上の体重になってしまうことを言います。なぜ、リバウンドするのかというと、ダイエット中に食事制限をしていたことで、体は危険な状態だと認識して、栄養素が入ってきたらいつも以上に吸収しようという体制に入っています。ですから、ダイエット前に比べると、同じような食事をしても太りやすい状態になっているのです。リバウンドを繰り返すことによって、今まで以上に太ってしまい、メタボリックシンドロームなどの病気の危険性が以前よりもアップしてしまいます。そして、リバウンドを繰り返すことでどんどん痩せにくい体質になって、ダイエットが困難になって行くのです。リバウンドをしないためには、ダイエット期間が終わってからの食事や体重管理が最も大切になります。目標体重になったから、ダイエット中に食べれなかった分を食べようと思えば、あっという間に以前の体型に戻るか、それ以上太ってしまいます。目標体重になれば終わりでは無く、いかにその体重を維持し続けるかが大切なので、ダイエットはまだ続いていくと考えた方が良いでしょう。

 

オルビスプチシェイクはamazonでいくら?