ダイエットと肌荒れの関係

ダイエットと肌荒れの関係

 

ダイエットをすると肌荒れが酷くなるという方も多いと思います。乾燥してカサカサしたり、大人ニキビが出来たり、口内炎が出来たりと肌や粘膜にトラブルが起こりやすくなります。やはり、カロリーセーブを行うことで本来、必要な栄養素まで摂取できていないということが理由に挙げられます。ダイエット中の食事について再度、見直してみるのがオススメです。ダイエット中でも不足させたくないのが、ビタミンやミネラルです。お肌の生まれ変わりに欠かすことのできない栄養素がビタミンやミネラルの中にたくさんあるからです。どうしても補い切れていないという場合には、ビタミンやミネラルを総合的に摂取できるようなサプリメントで補給するという方法もあります。いつも糖質や炭水化物を摂り過ぎていると感じるのであれば、甘いものやご飯などの量を減らすべきであって、ビタミンやミネラルは足りなくならないようにすべきです。油っこいものを多く食べてしまっていたという場合には、油ものを減らしてもタンパク質は豊富に摂取すべきです。例えば今まで焼肉や天ぷら、フライ、唐揚げなどを食べていたものを鶏のささみを蒸したものや豆腐などカロリーが抑え目なたんぱく質を摂取するように心がけましょう。

 

プチシェイクは楽天で買える?

ダイエット関連商品