置き換えダイエットのやり方

 

置き換えダイエットは、1日のうち1食か2食をいつもの食事の代わりにカロリーの低い何かに置き換えるというダイエット法です。置き換える食品は、自分の味覚などに合ったものを選ぶと挫折しにくいです。ドリンクタイプが気軽でやりやすいという方もいれば、固形物を食べないと辛くて挫折するという方もいます。甘いものが好きなので、甘いものでダイエットしたいという方もいれば、甘いものが苦手なので食事系のダイエットが最適という方もいます。例えば、酵素ドリンクやプロテイン、スムージーなどの飲み物系のダイエットもありますし、豆乳おからクッキーなどの甘い固形物などもあります。わざわざダイエット食品を購入しなくても、朝食をヨーグルトやサラダに置き換える方法、夕食に鍋やスープに置き換えるダイエット法などがあります。朝<昼<夜という風に夜の方が置き換えダイエットをすると痩せやすくなり、朝は1日のスタートでカロリー消費が良いので食べても太りにくい時間帯になります。特に夕食の時間が遅いとか、カロリーの高い夕食を食べ過ぎてしまうという方が、夜に置き換えダイエットを効果が出やすいです。置き換えダイエットは、痩せるだけでは無くやり方によっては体にとても良いので、メタボ体系を克服して血糖値を下げるという健康作りにも有効です。

 

⇒オルビスプチシェイクの口コミ